IBJデータベース8万人で成婚を勝ち取る5つのコツ



いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。




本日は台風ですね、


そういいつつ、本日は14件のお見合いが行われています。




台風でもお見合いや交際の変更、お見合いとデートは1件づつのみ、


本日も会員様はガンガンに動いています(^^)




8月活動開始の30代、40代男性も、



まだ活動始めて間もないのですが・・・・・


お見合いも続々成立の中、早速交際成立です!!!



30代男性は、7月最後の週末に撮影でした(^^)







自己紹介文は担当がヒアリングして、作成します。



何度がチェックをお願いする際にも、


この会員様は、大変丁寧に対応下さいます。



さすが!周りに慕われる、人望厚い取締役副社長さんです。


お人柄の良さがサポートをすればするほど、滲み出てきます。





こちらの会員様は、バツイチでお子さんが2人いらっしゃいます。


最初は「自分にお申込みなんてあるのか???」とご不安だったそうです。




そんな不安も払拭するように、


早速お見合いも続々成立!


そして、


早速交際成立💛






謙虚で、フランクで、他者への思いやりも溢れる男性です。


このような対応の男性は成婚は早い方が多いですね(^^)




そして、こちらも、バツイチの40代男性です。


バツイチと言っても、実質の結婚生活が無かったそうです。


お相手女性の希望で入籍し、ご苦労されて3か月でご離婚されました。






男性も女性にも拘らず、立つ姿勢は、胃を引き上げるように立つ。


そうすると、身体のラインが綺麗に見えて、姿勢も良く映ります。







撮影後のホッとした1枚です!



早速8月1日に活動開始、公開しましたところ、


自営業で学歴は高くないのですが、身長と年収は高い方です。



ご自身からの申込みのOK確率が、3割を超えています。


これはIBJ全体のOK確率6.3%の5倍です。




以前も結婚相談所で成婚退会されご結婚されましたが、


その活動時は、全くお申込みにOKがもらえず、


お見合いまでが大変時間が掛かったそうです。



婚活は写真撮影や自己紹介の作成のプロセスの中で


自分を好きになる、自分の良さを再確認する時間です。


担当とプロフィールを創り上げる時間は、


互いの信頼関係の構築にも役に立っております。




一緒に汗をかき、喜び、最後に成婚で一緒に涙を流すのが、あなたの担当です。




そして、IBJ(日本結婚相談所連盟)のデータベースが


8万人を超えました。


私が開業した2019年は6万人を超えたくらいでしたので、


この3年で2万人、1,3倍会員が増えたことになります。



会員様の紹介のために、様々な人を選んでいると、


あれ?っと、新しい方が以前にも増して毎月多く入ってくることを実感します。



年々、ご活動には良い環境であり、出会いやすくなっていると感じます。


その分、競争も大変激しいですから、


そのための準備には気が抜けません!!


まさに、担当の腕の見せどころでもあります。




IBJデータベース、2021年の全会員様の


大変興味深い活動データがあります。




全お見合い申し込み数→お見合い成立組数 6.3%


(20人に申込みして約1人OKが来る)




お見合い成立組数→仮交際成立組数 34.9%


(お見合いして3回に1回仮交際成立)




仮交際成立組数→真剣交際移行組数  9.6%


(仮交際10人に1人が移行)




真剣交際移行組数→成婚組数  59.8%


(真剣交際約3人に2人が成婚退会)






お見合いが成立するのは20人申込みして1人OK・・・



お見合い成立は当たり前ではないのですね(^^)





そこで


弊社では初月活動会員様はお見合い成立100%以上!


成婚退会90%超えの秘訣、


シンプルな5つのコツをお知らせします。



1,プロフィール写真は自分の3割増に。



写真を好印象に作り、お見合いしてお会い出来ることが何より大切です。


どこの会員様も多少は写真と違います。


ですが、お会いすれば写真と違い動く表情や会話(いわゆる非言語)で


お相手を惹きつけることは可能です。



そのために!



写真は完全に服選びから当日の表情まで


全てをサポートすること。


例えば男性なら・・・

女性なら・・・