40代後半男性会員様、1対1コツコツ交際3か月で真剣交際へ



いつもブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。



このところ突然の雨が多く湿気も多いですね・・・


小さい傘を常備すること忘れずに!


また体調には皆さま気を付けてくださいね(^^)



そしてまた、嬉しい真剣交際のご報告が参りました!!


このところ成婚退会が続出する中で、


成婚予備軍の真剣交際が増えてくるのは


大変嬉しく有難い気持ちでいっぱいです!



今年3月に活動開始されました、40代後半の男性会員様です!



食品関係の営業職の男性で、今まではプライベートより、


お取引様との信頼関係を第1にお仕事に邁進していたそうです。



平日も土日祝も関係なく現場に日参し、


実は婚活も気になっていたので、アプリで婚活をしていたそうですが、


デート中も急な連絡対応に追われていたので呆れられて別れて・・・


を繰り返していたそうです。



「前よりは落ち着いて来ましたが、それでも急な対応が日々あります。


ですが、それを理解頂けそうな方で良い人が居たら真剣に頑張りたい!!」



決める!!覚悟の婚活を目指してご入会されました。


忙しい人ほど、結婚相談所は効率的な出会いですので、


きっと良さを実感されると思います。


お任せ下さいとお伝えいたしました。



現在お母様と2人暮らし、出来ればお子様が欲しいという想いもあります。



かしこまりました!



プロフィール写真では今のご年齢を感じさせないような


イメージをアップすること。


若々しく、凛々しくを目指して撮影いたしました!












年収を含むいわゆるスペックは、決して高い方というわけではありません。



ですが、とにかく物腰が穏やかで丁寧、


マナーや清潔感に関しては素晴らしい男性です。



お見合い前には必ず以下のようなご連絡が来ます





とても丁寧にお見合いを重ねて頂きました。


誠実で几帳面なお人柄が、私とのやり取りの中で窺えます



最初は30代初めの女性にお見合いをお申込みしていましたが、


婚活はマーケティングです。


どんどんお断りされていくうちに、だんだん自分の位置が見えてきます。



私からは


「ご希望は尊重しますが、希望のお相手が年齢10歳以下の方は、


あなた自身になにか目に留まる特徴が無いと、


今までの経験上本当に難しいと推測されます」




40代後半というご年齢では、出会える人は1カ月1か月違ってきます。


徐々に広げて参りましょうとご提案致しまして、


30代後半まで広げて頂き、1人の女性と交際になりました。



その女性は大変美しいのですが、とにかく手厳しい・・・


2回目のデートであえなく交際の終了が参りました。



この男性会員様はお忙しいこともあるのですが、


仮交際であっても1人のみと丁寧に連絡を取りたいタイプです。



よくお問い合わせや会員様からは、


「仮交際でどのくらいの人に会えばいいのですか??」


という質問を度々受けます。



皆さんご活動前は自分の活動のタイプはわからないのですが、


2通りのタイプの方がいます。


①私は仮交際中は出来るだけ見比べていきたい。


②私は1人とじっくり会って行く方が、活動しやすい。



またどちらの場合も良し悪しでなくご成婚もされています。



要は・・・こうしたらうまくいくというのではないのです。



その中で皆様にお伝えしたいのは、


今会える人は半年後にお見合いをお受けくださるかというと、


そうは限りません。


年齢というのも男女ともにお相手選びの大きな要素だからです。



ですので、


仮交際は、今、お見合いで会える人、


出来れば自分が比較できるぐらいの人数、


その人によってですが、3人でも5人でも可能であれば、


複数人と仮交際が出来れば良いですね!



そして、ご活動していくとその中で自分のやりやすい活動も見えてきます。



婚活はプライベートで継続的に人と繋がっていくこと、


自分のエネルギーやお仕事のペースや自分自身の心地よさなどを見て、


自分に無理ない活動を見つけることも大切です。



そして、この男性会員様は②のタイプの男性です。



お忙しい中で2人目に仮交際になった30代後半の女性。



9歳年下の誠実そうなとても可愛らしい女性です。




3回目のデートでは


僕は○○さんとのみ、仮交際をしていますと告白。


女性からも仮交際がこの男性のみだったことを伺い、


私からはご担当様に女性のお気持ちのご状況を伺い、




万全の状態で真剣交際のお申込みをして頂きました!






さきほど、大変ありがたい口コミも書いて下さいました(泣)






熱量がすごく・・に噴き出してしまいました。。。。



最初婚活を始めるとき、入会してみたけれど、


絶対見つけるぞ!頑張ろう!!と前向きな気持ちなのではなく、


不安で動けない、どうしよう。。そんなお気持ちの方は多いのです。



そこで担当がプロフィール作成などを通してのモチベーションアップや


お見合いや交際のプロセスの中で、


お気持ちを下支えしていくことも必要な時は多いです。



また、


そのうち出会うかな~という気持ちの場合は、


そのうちに~という程度の出会いしかありません。



婚活に絶対はありませんが、


絶対に決めていきたい!という気持ちを持てると


行動も変わりまして、


熱意がお相手の心を動かすのです。



すなわち、「伝える」と「伝わる」の違いです。


真剣さや誠意は、


思いやりや熱意を込めた言葉や行動が伴ってこそ、


やっと相手に伝わるのです。



さあ、あとはご成婚まで最後の仕上げを


気を引き締めて頑張らせて頂きますね!




































124回の閲覧0件のコメント