都合よい女性からの脱却!自分の婚活は自分で決める


皆さまこんばんは!


今日から9月、少し肌寒いスタートになりました。



毎月1日には、日々の感謝と御礼をお伝えするために神社にお詣りにお伺いしています。


在籍会員様のご縁の成就もお祈りする、縁結びの神、菊理姫様を祀る白山神社です。


上品な色のお花がとても綺麗でした(^^)


おみくじは吉!!!



「捨て身の頑張りにある、頑張りなさい」


はい!! と改めて、仕事に対する気合いが入りました!!!




8月は最後の週末までも、大変ありがたいことに、


お問い合わせからのカウンセリングや


在籍会員様の活動相談や交際サポートに追われまして、


ブログを書く時間が無く、更新がかなり遅くなりました・・・



youtubeもやってみたいと思いつつ、、会員様のサポートに追われて、


無理かなとも思っていますが(笑)




先週末は、本当に多くのお見合いが行われました。


土曜日は12件、日曜日は18件・・・・


オンラインと対面のお見合い比率は半々ですね。



7月にご活動開始された30代女性会員様は、


今まで交際経験が全くない・・IT業界にお勤めの理系女子さんです(^^)


活動最初の頃はお見合い申込みをお受けするのも、自分からお申込みをするのも


本当に動かず、、ゆっくりで恐々とされていました。。


ですが、徐々に出会いの環境に慣れて行ってくださっています。


ご自分からも20名まで行かなくてもなるべく頑張ってお申込みをして、


現在は仮交際が4名!!






今まで何も交際経験がなくても、何もご心配は要りません。



ご成婚退会に関しましては


交際経験がないから不利になるというよりは全くないです。


過去の交際経験が無い分、異性に対する先入観が少ないので、


緊張感が解けるようにお見合いに慣れていくと、意外に進捗がスムーズだったり致します。



実は過去に交際経験があった方のほうが、過去の交際の人と比較してしまったりで、


交際に関しての迷いが多い傾向にあります。



この女性会員様も、私から最初に同じ大学出身の方をご紹介したり、


趣味の近い方でお人柄の良い方をご紹介したりで、


少しづつ出会いの楽しさを感じて頂いているようで嬉しいです!




また、先週末は20代の新入会の女性会員様の撮影もございました。


この方は関東地域ではないのですが、現在お住まいの場所から都内まで1時間半!



20代ながらも、様々ご苦労されて弊社が3社目の結婚相談所です。


1社目は地元密着型の結婚相談所、


2社目は銀座にある結婚相談所だったそうでございます。



どちらも中々お見合いにならず、


お見合いにならない理由を「地方だから」の1点張りで言われてしまう負の連鎖で、


自分も気が進まず・・・


ということでございました。



結婚すると都内に転勤希望が出来るそうで、一都三県の方とのご縁をご希望されています。


ですが、現状はどうしても一都三県以外ですとお申し込みを受けることは少なくなります。


それは申込みをする検索の要件に住んでいる県が入らないからです。


一都三県の方は一都三県の方を検索して見つけてお申込みをしますので、


女性会員様には自分から積極的に動くこと、その上でプロフィールでもご活動の中でも


出来ることの全てをご一緒にやって行きましょうとお話いたしました。



プロフィール写真撮影では笑顔の口元が


片方だけが上がって、片方が下がるという・・・・


これは実はよくあります。




どの部分を意識して笑顔を作ると良い表情になるのかを、


具体的にお顔を触りながら作って行きます。




とても小柄でかわいらしい女性ですが、


大学時代はチアリーディング部でバク転や飛んだりしました!


えええ!!見えません・・・


とても上品な美人さんで一見控えめに見える方なので、想像を超えて驚きました。


今日から公開、活動開始です!!


サポートを頑張らせて頂きます(^^)




そして、恋して苦しくても自分の気持ちに納得できる答えを出していく


そんな女性会員様がいます。



20代後半の女性会員様で、


今年2月に10歳年上の医師の男性とお見合いをしました


その日に恋に落ちました。


嬉しい交際成立になりました



しかし、一向に初回のデートが決まりません・・・


LINEのやり取りも拝見させて頂きましたが、


女性会員様は不定休のお休みのスケジュールを先にお伝えしているそうです。




ですが、その後のお返事がしばらくなく、


いきなり前日に「明日はいかがでしょうか?」


女性会員様がシフト勤務ですぐにシフト変更が出来ない方だとわかりながら


ずっとそのような日程の出し方でした・・・







お相手のご担当様にも様々ご相談しておりましたが、


男性と連絡が取れないそうでした・・・


ですが、直前という一方的かつ不誠実であっても


デート日程を出してはいるので、ペナルティにも出来ず、


弊社の女性会員様も厳しい対応を望んでいないので、


対応に苦慮しておりました。




私からは、お見合いから2カ月以上もお会いできていないこともあり、


男性の御担当様からも終了でも構いませんとお詫びがあったので、


交際終了をお勧めしてみました。




「この男性は、この先1回はデートでお会いできるかもしれませんが、


まだまだ結婚相手を決めようとするタイミングではないと思われます。。」



「●●さんの婚活にとって良い影響を与えない方になると推測されます


それでもまだまだデート日程を決めようとしますか??」


そうお伝えしました。




一旦は諦めます・・・と連絡を止めて交際終了にしますとお話されて


私からお相手担当様にお伝えしましたところ・・・・




再度以下のLINEが参りました。





とても切ないLINEに、男性を思うお気持ちが凝縮されておりまして、、


私も女性会員様の納得がいくまでこの交際をサポートして行こうと決めました。




男性のご担当様にも、もう少し女性会員様が交際を努力したいご様子なので、


もし男性とご連絡が取れましたら、


少しでも交際に真摯に向き合って頂けるようにお伝えいただきことを


お願いしました。




そして、それから6カ月が経ち・・・


今月まで月に1回か多くて2回、お会い出来ていたようです。



男性からは、


仮交際6カ月目だけど、まだ決められない。


仮交際をまだしていきたい、


また、仮交際を終了にしても、連絡先の削除をしないで、


連絡をして行きたいというようなお話があったようです。



女性会員様にはお電話でお話をしました。


「あなたにとって、何のための婚活であるのか??


このまま連絡を取ってお会いしていたら、


来年の今頃も同じ関係、ただ時間が合えば飲みに行く、


気持ちが報われない、そんな関係だと思います」


と辛いですが、はっきりお伝えしました。



お相手はコントロール出来ないので・・・今までの男性の行動を振り返って


自分を大切にすること、

自分の気持ちを決め方をお話しました。




自分からきちんと話します、これ以上時間を掛けたくないです。


もう真剣交際に行かなければ交際終了にしたいです。


そうお話がありまして。。以下のLINEが翌日に参りました。





交際終了をしても、連絡を取り合おうという男性に、


しっかり、NO!と言えて本当に素晴らしいです。





人を好きになって、その人を信じたいという気持ちはとてもわかります。



交際6カ月を過ぎたら成婚か?交際終了か??


結婚相談所の活動にはルールがあります。


それは皆さんの大切な時間と目的をお預かりしているからです。




担当として、この女性に最初からお相手男性を諦めるように、


また止めさせるのが担当の役割というご意見もあると思います。




ですが、好きになった人に


とことんまで自分のやりたいように行動する。


その上で交際を自分で判断していくことで


長い目で見たら、その人の心が強くなるのです。



自分の気持ちを押し殺して、人に言われたことをすると、


うまく行かなかった場合には


「こうすればよかった・・・」と


後悔したり人のせいにしたりしてしまいます。




担当にとって大切なのは、


活動している会員様の思いを尊重すること、


人生の大切な決断の仕方をサポートすること、


そして絶対的な味方であること。



まだ男性からは連絡が無く、1週間が過ぎようとしています。



でも前の彼女ではありません。


自分の人生は自分が決める。


都合よく合わせる女性にはならない




この経験を生かして、異性を見る目を養って


私も次こそは、幸せなご縁を繋いでいきたいと強く思います。




9月もブログをコツコツ書かせて頂きますので、


お時間があればお読み頂けますと幸いでございます。



これからもよろしくお願いいたします(^^)


























閲覧数:153回0件のコメント