遠距離交際のプロポーズ、泣いたのは私でなく彼でした。



いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。




本日はクリスマスイブですね(^^)




皆さまはどんなクリスマスを過ごす予定でしょうか?




私は通常のお見合い調整やZOOM面談と対面のカウンセリングに


1月公開の方々のプロフィール作成に・・・




ご面談やカウンセリングは


クリスマスや年末の慌ただしい時に、


貴重なお時間を頂きまして、


大変ありがたく心から感謝いたします(^^)


話せて良かった!と思って頂けるよう丁寧を心がけ頑張らせて頂きます!




そういえば、昨年は


街が綺麗で1人は寂しい・・・


とご連絡があった女性会員様たちとクリスマスをしたことを思い出しました・・・・


そのお2人のうちのお1人は5月にご成婚されて、


お1人は交際中で今回はご連絡がありません(笑)





さて、今年のクリスマス。


会員様たちはすでに先週末にクリスマスデートを楽しまれた報告もありましたが、



「今日は私が好きと言っていたうなぎを食べに、


連れて行って下さいます!」


というデートや、


「平日は次の日もあるので、26日にお会い出来ます!」


そんなデートもあります。


「クリスマスにプロポーズが夢だったんです!」


とお相手男性に25日の日程指定(笑)のプロポーズをお願いして、


明日お受けする予定の女性もいらっしゃいます。





そして先日の20日日曜日に、プロポーズを受けたご報告の3件目のお話です。






こちらの女性会員様は30代後半の女性で、


昨年秋にご入会されました。



お仕事はお菓子のお店の店長さん!


笑顔が素敵で、目がにこっとして人懐っこい雰囲気がとても癒し系な方です。





また接客のプロの方なのでお気遣いや会話がとても上手で明るい女性です。


結果的には在籍1年以上のご活動になりました。




ですが・・


会わなければわからない


という明確な考えをお持ちで


お申込み頂いた方には出来る範囲で


1人1人丁寧にお会いしていく


という真剣かつ一貫した姿勢をお持ちでした(^^)



お申込みもお見合いも多く、交際になることも大変多かったです。



ご本人曰く、


「いままでお見合いで数多くの方にお会いして、


いくつかの交際があったからこそ、


●●さんとのご縁に出会えました。


●●さんに出会うために、


今までの時間があったのだと思います」



そう仰ってくださりグッと来てしまいました・・・




今回のプロポーズで結婚のお申込みした男性は


40代初めの営業職男性です


名古屋在住の男性で


4月にお見合いのお申込みがありました。



名古屋と東京ですので最初のお見合いはZOOMでのお見合いです!



とても明るく楽しくお話をリード下さる男性に大変好感を持たれたようです。



それは・・・


それまでお見合いして交際まで至った男性は、


比較的受け身でおとなしい男性が多かったのです。



気遣いがあって頑張り屋の女性は、一生懸命頑張ってしまいます。



その時にふっとリードして下さる男性の申込みがあったので、


距離など全く迷わずに、交際成立になりました!



最初の1か月はZOOMで一緒にご飯を食べたり、


楽しい会話を重ねていたご様子です。



そして次は名古屋から東京駅まで新幹線で来て


駅でレンタカーを借りて女性の家までお迎えに行き


ドライブしながら会話を楽しんだり


お店を探して美味しいものを食べたり。