良い人だけど決められない、その時にする2つのこと



いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。


今日は少し寒く感じる日でしたね。


暖かさと寒さとが交互に来るこの時期、


三寒四温は体調を崩しやすいのでお気をつけくださいね!



先日土曜日は新入会の30代女性会員様のプロフィール写真撮影がありました。


ヘアメイクでも、出来るだけあれこれと要望は高く、お願いするのは低姿勢で(笑)


横であれこれお伝えしてしまい、ヘアメイクさんにご協力頂き感謝です!!




ワンピースは胸横からウエストから腰のラインを綺麗に見せたいので


大きめのクリップを持参していまして、


背中の生地をつまんでいます。


見え方も綺麗です(^^)



仕上がった2枚がこちらです!






終わってほっとして・・・の記念写真です(^^)






また自己紹介を書き上げましたところ、気に入って頂きまして


完成しました(^^)


公開のタイミングを4月の月初に決めて準備万端です!




そして交際も真剣交際に移行される交際が多くなりました。


交際経験がほぼなく、マッチングアプリも全くダメだった


昨年11月にご入会、昨年の12月に活動開始の


20代の男性会員様です



12月中に5人とお見合いをした中で


交際成立になった同じ20代の女性。


ご担当曰く「恋に落ちてしまったようです・・・」


大変優しい男性なので、見た目やコミュニケーションを磨いてサポートすると


結果は早いですね!


2月に真剣交際に移行されました。


しかし、まだ結婚を決めるまでの気持ちに行かない・・・



「真剣さ」と「すぐに覚悟が出来るか」は少し違います。





お相手女性には、プロポーズを待って頂いているようですが・・・


お気持ちもすごくわかります。


男性会員様のまだ決められない気持ちと、お互いの理解を深めて行きたいという気持ちを


お相手のご担当にご理解頂けるようにお伝えしています。


交際期間は最大6か月の目安があります。


「もう2カ月」という女性と・・・

「まだ2か月」という男性と・・・


担当としては、ご意向を汲みつつも、


誠実にお相手女性との理解を深めるようにサポートをしていきます。






また仮交際中の30代女性会員様よりご相談が参りました。


お見合いから交際になって、


お相手の男性はお人柄はとても良いのだけど・・・・





このご相談はとても多い相談です。




お人柄が良いことと、好意を持てることは全く別なのです。









お相手男性の見た目は清潔感もあり好感度は高いのですが、


何にでもすごく受け身な男性だそうです。


出来れば男性にリードして欲しいと思う気持ちが出てきているようです。




迷ったときには2つをお勧めしています


①良いところと難しいところを、話す、書き出してみる。


自分の考えが明確に見えて気づきもあります。


②お見合いを増やして比較をする


例えば、


Aさんだけを見ているとずっと迷い続けます


AさんとBさんならどっち?

という比較が出来ると答えを出しやすいです。


断るのはいつでもできます!


迷っているうちは答えを出すことを焦らない


後悔が無い婚活には大切なことです!




確かに、好意が無いとご成婚は厳しいですが・・・・



ただ好き!というだけでは、瞬間だけの、快楽、嗜好、です。


好きだけで許されることは、嫌いになったら終わり、


期間は短いことも多いです。




成婚の「好き」には奥行きが必要です




相談所での婚活という「信頼できる出会いの環境」の中で


一緒にお気持ちを共有しながら


自分の好きの視点や範囲が広がっていくことを


実感しご経験して頂きまして、


安心や信頼のおけるご成婚をサポートをさせて頂きます!








168回の閲覧0件のコメント