成婚前だから良かった、辛い別れも新しい出会いの始まり



いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。


東京は桜が満開になりましたね!!


先日面談前と後に、六本木のミッドタウンの前を通りましたら、


素晴らしい桜に大変癒されました




行きの時に観た桜は・・・






帰るころには夜桜のライトアップが!!!






つかの間のお花見に大変感激しました!




ここ1週間は所属の会員様のサポートも~


迷ったら〇!


大切なのです(^^)





また、アドバイザー契約しております、


ある結婚相談所のカウンセラーさん達とのZOOM講義も~





また大変ありがたいことに、


HPからのカウンセリングのご予約が毎日のように参りまして・・・・


対面のカウンセリングを中心に幅広い年代の方々のお気持ちをお伺いしておりました。





遠くは50代の長野県の男性まで・・・





ZOOMを開いたとたん、日本家屋らしい


襖など、とても懐かしい背景にホッとしたり(^^)




今まで恋愛や婚活のカウンセラーさん達に、



「ハゲてるから、見た目をどうにかしないと!!」



相談するたびに見た目に対する攻撃を数多く受けたそうです。




私にまで、また同じように見た目を何か言われるんじゃないかと


びくびくしていたそうです(涙)




ですが、大切なのは、



ご本人のご希望を伺いつつ、


達成可能な、明確な目標を決めていくことです。




「子供が欲しいのですが・・・

出産年齢の女性と知り合うのは難しいので、

連れ子のいるシングルマザーの方にお会いしたい」




私からは「心が広い方ですね!それは、十分、可能性はあります!!」




具体的にどう動いたら良いかをいくつかご提案して、


カウンセリングを終えました。




感想もすぐご連絡を頂きました。





ご満足いただけて心から嬉しく、お幸せになって欲しいと心から願っています!






今月は、大変残念なことに、


真剣交際からのご成婚予定が解消になりました。



途中何回も話し合いがありましたが、


好きという気持ちだけでは乗り越えられないことは多く、



女性が乗り越えて行こう!と決めたとき、


男性はこの先は無理だと判断しました。





女性はプロセスの中で様々な違いを、なるべく話して解決しようとしていましたが、


男性はずっと「●●さんが好きだから、何でも合わせるよ!」




その耳障りの良い言葉で、


女性は私の気持ちを受け入れてくれて嬉しい!


好きという気持ちが更に育っていきました。





そして最後の最後に・・・・


この先の結婚生活は無理なので交際を解消したい。


実はこのような解消を申し出てくるのは、男性がとても多いです。





ポイントは、


交際中に好意を伝えることを厭わない人です。



好意があるうちは何も反論しない。


擦り合わせもあまり本気でしない。


何でも優しく受け入れる。


そんな男性に多い傾向です。




我慢できる限界まで我慢して何も言わない。


我慢できなくなったら、コップに水があふれるように・・・


バッサリ断つ。








結婚相談所というのは、


大変特殊な環境です。



いつでも紹介があり、いつでもお見合いが出来て・・・・


そんな環境はどこにもありません!


ですからこれは無理!と思ったら、


真剣交際中であろうと、成婚前であろうと、


紹介がある出会いの環境にいつでも戻れるのです。





交際サポートの際には、


好きという気持ち、成婚退会したいという気持ちがあるなら、


成婚退会するまでは、


気持ちをぶつけ過ぎないで、


多少の違いは受け入れて、我慢も大切ですとご提案しています。



ですが、目の前で好意を伝えてくれると、甘んじてつい言い過ぎてしまう。



自分を好きならもっと自分の言うことを聞いてくれる


そう思ってしまうのも無理はありません。



このような事例は過去にも何回かありました。




男性は結果の動物です。


女性はプロセスの動物です。




女性会員様は、


トラウマになりそう・・・人が信じられないと


涙ながらにお話されていました。


私からは、お気持ちを汲みつつも、、



成婚退会前に、耳障りの良い言葉と本音が違う人だとわかって、結果的に良かったこと



同じ人は1人もいないので、人が違えば出会いは全てが違うこと



この先、どう立ち直っていくか、



また新しい出会いに向かうこと、



必ず傍でサポートいたします。







































142回の閲覧0件のコメント