活動中の婚前交渉が絶対NGな理由としみけんの名言

更新日:2月17日


いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。



先週末は、ご成婚退会されました30代後半女性会員様の


成婚お祝いランチ会でした(^^)





昨年、このメールを頂きまして、


昨年10月から弊社で活動開始された女性会員様です。




4カ月間本当に頑張って頂きました。


グーグルマップの口コミをお願いしましたところ、


お気持ちが込められた長い口コミで感動しました。。









弊社にご入会頂いて担当させて頂く会員様には、


責任と誠意をもって最善を尽くすことをもちろん第1にしております。



ですが、ここまでお話しして頂けること、


こちらこそ心から感謝致します。



ランチ会で、お二人の幸せそうなお写真をたくさん拝見させて頂いて、


心から嬉しく、また安堵しました。



末永くお幸せに(^^)





結婚相談所は、堅そう、敷居が高そう・・・というお話がありますね。



人生のパートナーを見つけるので、個人情報もたくさんお預かりします。


また、いくつかのお約束があるので、


そこが面倒だと思うかもしれません。


ですが、、



今回は実際のお話でこの約束の必要性と大切さをお伝えします。






結婚相談所の活動中は、婚前交渉は成婚退会というお約束があります。



お泊りや旅行、婚前交渉、などは分かった時点でご成婚になります。



ということは、


【活動、交際中は婚前交渉は禁止】なのです。



それはなぜだと思いますか??



理由は、成婚退会が遠のくからです。




結婚相談所は、


効率的な出会いの特殊な環境です。



複数の異性のデータを閲覧して、


何人もの人に会って、連絡先交換をして、


密に時間を重ねて会うことは、


この特殊な環境以外、他ではありません。



そこに人の目、仲人がいるからこそ、


マナーや規律が保たれています。



同じような空間では、マッチングアプリがあります。


アプリは誰も監視が無く、自分都合で何でも出来るからこそ


暴行事件やトラブルのニュースが後を絶ちません。




今回、真剣交際中に婚前交渉があったお二人がいます。



弊社の女性会員様、昨年11月に真剣交際に入りました。


ですが、、1月から不安なお気持のご相談が来ていました。




真剣交際中にも拘わらず、


年末から年始も、今年に入っても、


お仕事が忙しい等の理由で全く時間を作ってもらえない


全く会えない・・・



この先の成婚退会までのスケジュールを聴いても、


はっきり決めないで、動いてくれない・・・・




私からも1月には男性担当様に会う時間を作って


お話を進めて下さるようお願いをしておりました。




ですが、その後もお会いできていない、


そのタイミングで強い言葉が男性からあり、


傷ついた気持ちと共に、交際の終了を決めました。




私から、男性のご担当に交際終了を伝えた後、



注文している婚約指輪をどうするか?のお話が浮上し、



そのお話の中で、1月には仕上がっていた指輪を


なぜ2月の今まで、お店に引き取りに行っていないのかをお聞きしました。



「彼が連休に、夜遅くに家に来て


翌日昼まで寝て、またすぐに帰って行ったから、


お店に行けなかった」



え? お会い出来ていたのですか?


それは、もしかして・・婚前交渉は済んでますか?



「すみません、はい、そうです」



たぶん、初めてでは無いですね



「昨年から、数回です」



「彼は、避妊しないので心配です」



終了をお伝えした後なので、私は本当に驚きました。




男性の御担当様にも全ての経緯をお伝えしまして、



その後も検査後まで連携を取って下さるようお願い致しました。




妊娠検査薬は何週間か経ってから検査可能になります。



女性会員様には少し時間をおいて検査した後に、


また報告を頂くことになっています



心もとても傷ついていますが、


身体まで何かあったらと思うと


とても心配です。。




IBJさんのデータでは、


真剣交際からご成婚退会になる確率は


60%です。


3組に1組は、交際を解消しているのです。



このような特殊な環境での婚前交渉は


その後に妊娠などの可能性もあり、


大きな問題を孕んでいます。




特に女性は効率よく出会える環境だからこそ、


大切な身体を守らなければなりません。



婚前交渉は1度受け入れてしまうと、


男性は成婚退会までのペースがスローダウンします。



男性は婚前交渉後は、


自分のペースがいい・・・


「身体の支配は心の支配」


という潜在的感覚が生まれます。



交際中にひとり暮らしの女性会員様に家に通っているうちに、


その後の成婚退会への強いモチベーションが


下がっていったのは必然だと思います。




昨年、仮交際の終了を決めた20代女性会員様がいました。


お相手男性は大変人気の高スペックの男性でした。



交際終了を決めた女性会員様の、詳しい理由をお伺いして驚きました。



「ホテルに誘われました、でも断りました」


「その後に、真剣交際に行きたいと言いましたが、返事が無いです」





相談所の活動中に婚前交渉を求める男性とは、


成婚退会の可能性は限りなく低いです。




婚前交渉を求められたら、必ずNOを言って下さい。



NOを伝えて壊れる関係なら、人柄が早めにわかって良かったと思う方がいいですね



それは、ふたりの成婚のため、


そして、あなたの身体を守るためです。









SEXをしないと、相性を確かめないと、



結婚できない。



入会前にお話しする男性は、少数ですが、、います。



そこで・・・そう話をされる男性にはこの言葉を伝えています。



AV男優のしみけんさんの名言を置いておきますね


































閲覧数:416回0件のコメント