婚活アプリでうまく行かない2年間から、6か月で成婚の理由

更新日:2月22日


いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。


本日は暖かい日差しに、春を感じる日曜日になりましたね!


きっとお出かけの方も多いと思います。


マスクや手洗いは忘れずに、楽しい週末になりますように(^^)




そして昨日は、、誠実でとっても真摯に活動されていた


30代男性会員様のプロポーズの日。




昨年7月にカウンセリングのお申込みがあり


8月から活動を開始されました男性会員様です。




昨日は早速お昼間に励ましのLINEを!







人生で1度あるかないかの大きな大きなプレゼンテーション(笑)



OKをしてくれるだろうと思っても緊張しない男性は居ません。




ですが、緊張があるからこそ、お相手に伝わる大切なお気持ちがあります


うまくなくても良いのです!!


一生懸命は最大かっこいいのです(^^)





そして


22時過ぎに・・・・




やった!!!


本当に安堵しました。。。



ご本人も嬉しいだろうな・・・と感慨深い気持ちが沸きました。



お写真の掲載をお相手の女性にしっかり伺って下さり(笑)


お相手女性のお優しさにも心から感謝いたします!!





お見合い席のご予約という、裏方の目に見えないサポートも、


男性会員様からも、もちろん女性会員様からも大変好評です。



ですが、改めて、このように言葉にしてお礼をお伝えくださるのは嬉しいです!





昨年の7月にカウンセリングにお越しいただきました際には、



「2年前にそろそろ結婚したいと思い、婚活アプリに登録しました」


「会えても続かない、会えない時も多い。結婚相談所の話を聞きたいです」


弊社でのご活動をしっかりお伝えしました。



入会後に最短で、

あなたを今までと違う出会いのステージに上げます。


そこからご一緒に進みますが、いつでも相談大丈夫です。


悩むことはほぼ無いように、ご提案を随時していきます。



ご安心、またご納得いただきましてのご入会になりました。





活動中には、お見合い相手の女性より、


「飲み物を音を立てて飲まれていまして・・・」など


些細なお断りのご理由をお伺いしておりました。


なるべく男性会員様に、ご参考にした方が良いと思えば


私からは、それがダメという伝え方ではなく


今後に生かす!という前向きな言葉でお伝えさせて頂いておりました。




ご活動開始から6か月間・・・


面談も重ねて途中悩みも受け留めて参りました。



悩むときは無理に答えを出す必要はありません


時間の経過も味方にすることが必要なこともあります




個人の思いを尊重することと、結果を出すこと


その両立には相互理解がとても大切です。



なせそう思うのかを丁寧に伺うこと。


その中で出来ることを探すこと。


その積み重ねがサポートには大切です。



この会員様には様々な思い出がありますが、


心から幸せになって頂きたいと思います


末永いお幸せを祈っております!!!





アプリと相談所の婚活の大きな違いは、


行動の提案と行動後のフィードバックがあることです。