正解は人の数だけ違う!前例ない自分の未来を創るのが婚活

更新日:2021年12月25日



いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。


ブログ更新が遅くなり申し訳ございません!!


街はすっかりクリスマス一色になって来ましたね(^^)







感染対策をしつつも、街中も人出が多くなりました(^^)



寒さが厳しくなって来ましたが、


コロナ禍で薄れていた人のぬくもりを感じる年末を


お過ごしのことと思います。



弊社は成婚退会ラッシュに続いて、


ありがたいことに真剣交際の移行が続いております!



こちらの真剣交際移行の女性会員様は、


今年8月にカウンセリング、9月活動開始の20代女性会員様です!




活動3か月目、交際2カ月での真剣交際移行です!




9月活動開始から、お見合い申し込みが殺到しました。


そして、10月までで16人の男性とお見合いをして頂きました。



ですが、最初のお見合いから何回かお相手様からのお断り返事が続きまして・・・



何故お断りが続くのか不思議でした。。


そしてお見合い前に、お写真を頂いてチェックをしましょうか?とご提案し、

拝見してアドバイスしておりました。





ここからが快進撃の連戦連勝!



一時的には5名の男性と仮交際されていました。



婚活では自分からお相手の選択肢を持てると

お気持ちの余裕が出来ます。


そのためには、見た目や非言語(表情など)、


しっかり準備することです。



そして、お2人に仮交際を絞りました。


★30代後半のイケメンバツイチ男性

★同じ年齢のとにかく誠実でやや不器用な男性


そのうちに、、


どうしてもどちらも一長一短、


どう選んだらいいか???


とのお話がありました。



その人の置かれた状況でご提案の内容は全て変わります


この女性会員様はひとりっこさんでご両親と同居中です。


その状況を踏まえてのご提案をさせて頂きました。



以下の2点をお伝えしました。


①同居のご両親に紹介したら、どちらの男性を祝福してくれそうか?


②良いことも悪い時も、同じように接してくれそうなのはどちらか?






そして、同世代の20代の男性からの真剣交際のお申し出を


いったん保留にしていましたが・・・・






先日、お受けしました(^^)



ここまでお相手男性をお待たせしましたので、


ここからは早いかもしれません^_^


成婚退会までサポートを頑張ります。





そして、もうおひとり!


「交際経験無しでも大丈夫ですか??」


と10月のカウンセリングの時にお話しいただいていた


30代女性会員様です。



活動1カ月半で真剣交際のお申込みをお受けしました。



お相手は4歳上のイケメンIT系エンジニアさんです。



最初のプロフィール写真もとても緊張されていましたが、


すごく頑張ってくださいました(^^)





そして、11月はお見合いを重ねて頂きました。




また、わからない事があれば、度々ご質問もいただきました。



頭を整理しながら進むと


考えすぎたりすることも少なく、迷いなく、お気持ちが疲れません






お見合いや仮交際での会話ですが、


お互いの仕事や生活のお話は、

どんなに楽しくお話しても、

2,3回会えば尽きてしまいます。


「相手は何に興味があるのか?」


その興味があることをお互いに伝えあって、


体験を共有することをお勧めしています。



互いを見つめ合う→同じ方向を一緒に見る


そこで感情を共有し合う経験


例えば水族館でもドライブでも良いのです。


一緒に「面白かったね!」など気持ちを

共有することで


心の距離が近づくか?を


仮交際中に経験して頂けるようにサポートしております。



ですが、仮交際が進めば進むほど、好意が育てば育つほど、


この先の不安やお悩みがまた増えて行きます。


ご相談が参りました。






成婚後に結婚、そこからが

スタートラインなのです!