婚活が成功する秘訣は、昨日までと違うことをする!

最終更新: 2月19日


いつもブログをお読み頂きましてありがとうございます。



梅の花が咲いてきたりとあちこちに春が辿り着いていますね!



桜も待ち遠しいです!




そして、


今週末にはプロポーズが控えている男性会員様、


今まで準備を重ねて来ました


無事に終わるか、


ドキドキしながら見守っております。





そして来週末は、

昨年8月にご入会されました20代女性会員様、

今まで女手一つで育てて下さったお母様のところへ

交際中の男性が結婚の意思をお伝えにご挨拶にお伺いするそうです



女性会員様は、奨学金を借りて国立大学をご卒業。


そして今も返済は続いています。




入会時にご相談がありました。


婚活が出来るのか、どうしても不安な理由があります!


それは、


「奨学金を借りて返済中です、婚活しても大丈夫ですか?」



即答しました


「大丈夫です!」


「あなたの魅力のアピールの方がとっても大切です」



今の時代は奨学金を借りている方は本当に多いです。


で・す・か・ら


私がサポートしてきたたくさんの方々では、奨学金が原因でのお断りは一切無いです。


「自分の力で学業を終えて、返済も頑張ってきたのは素晴らしいことです!」


「経済観念がしっかりしていると好意的に捉える方も多いです!」


そう背中を押しました。



この女性会員様はすでに殆どの額を返済されて残り少ない残債ですので


自信を持って安心してご活動を始められました。





着たことが無い明るい色目のお洋服に、


したことがないヘアメイク。




婚活は、「自分の大切な時間」も「大切なお金」も使うのです!


昨日までと同じことをしたら、明日も結果は同じ


昨日までと違うことをしたら、明日の結果は変わります


そして結果的に・・・


過去に恋愛経験が1度も無い女性でしたが


数えきれない程のお申込みが届くことに、


まずは驚いていただきました。



活動から1か月ほどで


今真剣交際中の男性とお見合いになり


仮交際に入りました。



今月末には男性が女性のお母様の元にご挨拶に行くご予定があります


お母様にとって、今までのご苦労が報われたお時間になって、


安心して喜んで頂けたら、私は心から嬉しく思います。





そして、先日お見合いから交際になって


まだ1回目のデートを終えたばかりの


40代の男性会員様がいます。


お相手女性も同世代の40代女性。


そのご担当様からとあるご相談が参りました。




男性会員様は相談所連盟サイトのプライベート写真投稿コーナーで


様々なお写真を毎日のように掲げているのに、


私には忙しくて連絡できなかったと彼は言っていました。


どうしてなのでしょうか?



すかさず男性会員様にご連絡して、様子をお伺いしました




とてもフランクで飾り気がない男性。


お人柄が穏やかで素朴な方です。



また今回のお話が来たお相手女性への気持ちを伺いましたら、


デートでも一方的にお話をされる方なので、


会話のキャッチボールにならなくて


少しご連絡が億劫になっていたようです。




「LINEだと何を話していいかわからないから、


何を書こうか考えているうちに、


LINEするのがめんどくさくなって、


しなくなってました」


「写真を掲げるのは楽ですよ!


何も考えなくていい、それだけです!」



お話を聞いていて、なるほど・・・・と納得しました。


そうですよね、


コミュニケーションは双方向です


何度かやり取りして一方的だと、



話したいという気持ちも萎えてきます。。



婚活は相手に気遣いも必要ですが、自分のための活動でもあります



そうお伝えしました。




男性から連絡して欲しい、


女性からして欲しい、とアプローチにどちらが先?という


こだわりを持つ必要ありません。



そこで拗らせてしまうより、


そこで待っているより、



自分の時間は有限です!


自分からどんどんアプローチが出来たら


その後の結果が変わります!




男性は言葉より写真を掲げる方が楽なことは多いので、


SNSに関しては女性は少しおおらかに見てあげてくださいね!


#交際 #結婚相談所 #デート #プロポーズ #東京 #おすすめ

#渋谷 #世田谷 #お見合い #成婚 































117回の閲覧0件のコメント