今週は、3人連続真剣交際に行きます!のご報告

最終更新: 7月5日


いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。



最初に・・・・


熱海の伊豆山の土石流で被災された皆さま、お見舞い申し上げます。



伊豆山は亡き母がまだ元気だった時に好きな温泉宿が


伊豆山の海岸沿いにありました。


実家の小田原からも近く、度々訪れた場所です。


高低差があるので景観も良く、ですが、


昨夜はその坂を泥の水が下る様子を見て、驚き苦しい思いです。


行方不明の方々が早く見つかりますよう、祈っております。




プロフィール写真撮影が、毎週末進行しております。



本日はおふたりの撮影でした



まずは30代の地方公務員さんです。


少しおとなしめ、恥ずかしがり屋さん、ですね。



弊社が2社目の結婚相談所です。


前に在籍された結婚相談所では、


3カ月でお1人とのお見合いだったと伺いまして、


大変驚きました。




最初はカメラマンさんが向けるレンズに目を合わせるのも緊張されて、


ぎこちない表情で、きっと心の中では苦しかったと思います。



ネックレスを整えたり・・・



いつもお世話になっているカメラマンさんが、


全ての撮影が終わった時に、このように私がちょいちょい動いている写真を


サプライズプレゼントしてくださるのは


本当に嬉しくありがたいです・・・



マルスタジオ恵比寿


https://malustudio.net/





両手をどう重ねたり、どう置いたらいいのか?


中々慣れないですよね・・・・


お声を掛けながら、緊張感を解いたりもしていきます。






ヘアメイクさんやカメラマンさん、


一生懸命に緊張される会員様に明るくお声かけくださって


とても良い表情が撮れまして大変ありがたいです。




会員様からは


「今まで何も相談できなかったので、


色々とアドバイスお願いします」



私からは


「遠慮なくいつでもご相談くださいね!」


そうお伝えしました。




そして、公開1時間でお見合い申し込みが参りました!


1日で30名以上のお申込みです。




そしてもうおひとり、


目がクリっと大きくて魅力的な、森尾由美さんにそっくり!


お嬢さんをおふたり育てている40代のシングルマザーさん!


お子さんがいるように、全く見えません・・・・





ご離婚が決まり、婚活を始めたいと他社相談所にお伺いした際に、


門前払いだったたそうです・・・


お気持ち辛かったと思います。。



弊社ではバツイチ女性会員様のご活動は多く、


現在もおひとり真剣交際中の方がいますが、


その女性会員様以外は


30代から50代までの


バツイチ女性の元会員様、


全員にご成婚して頂いております。




婚活はしたい時が適齢期です


今まで子育てを頑張ってきて、

やっと子育てがひと段落、

今度は御自身に幸せになって頂きたい!


そう強く思いました。





自分自身を更に大切にして欲しい、そして自信を持って頂きたいので、


お写真の仕上がりを大変喜んで下さり、ほっとしました(^^)


そして、早速お申込みが入って、ホッとしております。





またまた、3人の男女会員様が真剣交際に移行されました。



まず、おひとり目、


20代後半女性会員様です


小柄でかわいらしい方です。






4月初めにカウンセリングからご入会されまして、


女性が殆どの職場で、出会いが無いとのお話でした。


4月下旬にご活動を開始されました。




とっても柔らかい物腰の方ですが、職場ではしっかり者に見られていますとのことで、


誠実で頑張り屋さんです!




そして、お見合いが成立する中で、



おふたりの男性と仮交際をしておりました。



ですが、お出かけが楽しい!と思えるのは30代後半の研究職男性。



一緒にドライブに出かけたりと楽しいデートを重ねて、


お相手男性より真剣交際のお申込みがありました。



大らかで細かいことを気にしない女性です。



ですが・・・・先日、真剣交際をお受けした際に、



「本当にこの人で良いのかな???」



「友達に話したら”ここが好き”!!というのが無いと続かないと言われたのです」



「相手が私を良いと思ってくれたら私はそれでいいと思っていました」



「でもちょっと迷ってしまいました」



私からは、


「ご不安はわかります、未来は誰にも分らないので考え始めたら全てが不安です」


「ただ、迷うということは、自分の中で答えが出ていないということですね」



「好きという感情は盛り上がりと共に終わりも来ます。


信頼には盛り上がりや終わりがないですね」



「好きという意味合いを居心地も含めて広げて考えてみましょうか」



そして、



「成婚される方は、最初は好きなど感情を追いかけていますが、


最後は居心地が良いと言って成婚退会される方が殆どです。」



「迷うなら真剣交際をしてみてのご判断はいかがでしょうか?」



ご友人のお話で心が揺れてしまうのもとてもわかります。


幸せだったお時間はいきなりの一言で不安になってしまいます。




ですが、お断りするのはいつでも出来るのです。



今までなぜ一緒に居たかったのか?


何も考えずにいたときはなぜ楽しかったのか?


改めて真剣交際で見極めていくことをお勧めしました。




仮交際などで比べている時には2択や3択なので、


どちらが良いの?という悩みには


はっきり答えは出やすいです。



交際を絞って行けば行くほど、


1人を見つめれば見つめるほど、決められない・・・


悩み始めることも多いですね。



でも振り返ると自分自身も万能でなく、完壁でもなく、なのです。



俯瞰的に冷静に判断できるよう、サポートして行きます。



そして、


あとふたりの40代男性会員様たちが、



昨日と今日、真剣交際に移行されました。



次のブログでお伝えしますね(^^)



























127回の閲覧0件のコメント