交際6か月で成婚のルール超え、でも私はあなたを愛したい


いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます




一言だけすみません。


武器を持つ軍人の命も、一人も無駄な命はありません。


また武器を持たない民間人が、理由なく犠牲になります。


世界の幼い子供たちや若者たちの目の前で、


家族や人間同士を分断し、殺し合い争いを仕向ける、


愚かな大人たちには嫌悪を感じます。


粘り強く交渉を引き出し、最後まで諦めないで欲しい、そう願っています。





では、切り替えて参ります!


2月は月初にから中旬にかけて5名の会員様が活動開始されました。



2月1日公開の方々は既に成立したお見合いをしつつも、


複数の仮交際に入りサポートしています。


また、中旬には3人の会員様が活動開始されました。



まずはまだ23歳!!


とても可愛らしい女性会員様です。


一都三県以外のお住まいで、社会人1年目にも拘わらず、


すでに大手結婚相談所で数カ月活動されていました。


弊社が2社目の結婚相談所です。







最初の結婚相談所でも、もちろん活動開始しお見合いにもなりました。



ですが、担当との連絡は、質問しても返事が3日後は当たり前・・・・



何か相談したくても、レスポンスが遅すぎて、


モチベーションがあっという間に下がり退会を決意したそうです。



弊社でご入会後、お申込みが次々に届きました。


先週初お見合いで、早速交際成立になり仮交際に進んでいます (^^)




そして、こちらは30代後半、アラフォーの高スペック男性会員様です。


大変誠実な男性で、今まで異性との交際より仕事一筋!でした。


その間にお父様の闘病があり、お母様と共に看病をしながら最後まで看取ったそうです。






昔、ラグビーをしていたそうで胸板が厚い!!!!!


(最近、若干太ってしまったそうですが・・・)


こちらは明日の週末から初見合いです。


一昨日に、初見合いレクチャーを、1時間みっちりさせて頂きました(^^)





そして、先週末にプロフィール撮影撮影をした


30代女性会員様です。


こちらも弊社が2社目の結婚相談所です。


1社目は20代後半、1年間在籍したそうですが、


3人しかお見合いにならなかったそうです。


担当とのコミュニケーションもなくモチベーションも下がり中途退会されたそうです。







活動開始早々、多くのお申込み申込みが殺到しました



そして公開5日で9人の男性とお見合い成立!


公開4日目の23日の祝日の初見合いでスピード仮交際成立です。




そして、2月最初に公開、活動開始された新入会の40代女性会員様。


2年前は首都圏在住だったそうで、都内で結婚相談所に在籍し活動されていました。


ですが、転勤で東海地域の田舎町に引っ越しました。



本音の想いは、結婚して首都圏に戻りたい・・・・



現在首都圏の年齢が近い男性3人と仮交際中です!


初めては全てオンラインお見合い、その後は対面の出会いに移行にしています。


【平日休み】【地方住まい】の2大不安事項をしっかり払拭しています!





遠方なので初デート場所で悩んでいました。。。


ですが、自分の住んでいる地域に来て欲しければ、


遠慮なく「来て欲しい」とお願いしてみましょう!



”自分はこう思う”という気持ちを伝えることから


コミュニケーションは始まります。


そこからすり合わせが出来るのです。



〇〇でなければならない!という言葉は我儘になります


自分の気持ちを伝えることとは違いますので


そこは区別してくださいね




そして、今回のブログの本題。


最長交際6カ月目で成婚退会のルールのお話です。



IBJデータベースでのご活動での成婚の定義では、


仮交際成立の日から真剣交際を経て


最長交際期間は6カ月目で成婚退会です。




ちなみに真剣交際から成婚退会の割合は100%でなく、60%強です。


3組に2組がご成婚退会になっています。


しかし、3組に1組は成婚にならずに交際の終了になっています。





弊社のとてもお優しく直向きな40代半ばの女性会員様のお話です。



社会人と高校生のお嬢さんお二人を育てながら再婚を目指し婚活中です。



来月3月で、


現在真剣交際中の50代初めの若々しい男性と


交際6か月目になります。




しかし、男性から来月交際6か月目の成婚退会を目前にして、


成婚退会してすぐ結婚する気持ちに迷いがあってと話があったそうです。


女性はまだ結婚は急がなくても良いですとお話したそうですが・・・



私からも女性会員様に、


すぐ結婚かどうかもお二人で決めていくことです、


と以下のお話を致しました。



成婚退会後は、すぐ結婚というお二人も多いです!


ですが絶対ということはありません、


結婚や入籍のタイミングはお二人で決めて頂きます。




その上で、女性には


6カ月まで交際を続けて来たにも拘わらず、


成婚退会のタイミングを引き延ばして決断できない・・・・


そんな男性はあなたのパートナーとして適しているのかというお話もしました。




しかし。。


弱音や本音を見せる男性に対して、


女性は支えたい!という気持ちが固いのです。






担当レベルでは、お相手男性御担当様には私からかなり強くお話していますが、



本当に残念ですが、普段も殆ど会員様と連絡を取っていないようで、


男性本人の意向でというお話のみです・・・・





交際最長6カ月で成婚退会を決めるというのはとても大切なルールです。




ですが、どんなに私から様々な視点で懸念点をお話しても、


この男性とのご縁しか選択肢がないと思う女性会員様・・・・



お二人のご意向があって、どうしても決められない場合、


それぞれの結婚相談所の合意があれば、期間は延ばせます。



「自分はどうしたいか?」


という気持ちが全ての出発点です。



どんなに困難な道であっても、


世の中の常識が通用しないのが【愛】なのです。




私からこの先の様々な可能性を提案しますが、



最終的にはご自身で決めたことを担当としては尊重いたします。




あなたの後悔ない婚活のために、


判断して行動出来る自分になれるようサポートをして


ずっと横で伴走していきます。




良いことも懸念点も、もちろんはっきり伝えます。



ですが、婚活に絶対はありません、


努力は報われないかもしれません。



ここまで何をお話しても貫きたい、愛。


最後まであなたの味方であり続けます。























閲覧数:223回0件のコメント