交際中LINE返事が早くなるコツは”気遣い”と”一生懸命さ”

更新日:2021年8月25日


いつもブログをお読みいただきまして、ありがとうございます!


大雨が続いていましたが、また暑さが戻って来ましたね。



8月はありがたいことにとても忙しい日々でございます。


ご成婚退会もあり、真剣交際に移行もあり、


またオンラインと対面共に、カウンセリングのお申込みも多く、


新たにご入会されました会員様の写真撮影も週末続きました(^^)



こちらの新入会女性会員様は30代前半、30代後半というおふたりです。


実はおふたり共に、お仕事と共に、大学や短大に在学中という


とても向学心の強いおふたりです(^^)




30代前半の女性は、来春卒業に向けて


幼児教育関係の複数免許取得を目指し短大在学中です。



「学生でも大丈夫でしょうか・・・・」



そんなご不安をお伺いしました。


わたしからは、


「大丈夫ですよ、同じような方で過去にご成婚もあります。


大切なのは、結婚したいと思う目的意識。


その上でいま学生である意味、免許を取得をなぜ目指しているかということが明確であればです」



「何か仕事や目的を持って頑張っている人は、魅力的に映ります(^^)


プロフィール写真を輝かせて、そして自己紹介文の中で、


いま学んでいる意味や、目指していることを


魅力的に書かせて頂きますね!」


とお伝えいたしました。



もちろん!自己紹介文はプロにお任せください(^^)



丁寧にインタビュー形式のヒアリングを、


30分~1時間ほど伺わせて頂きます。




そして作成し、第1稿としてまず完成後ご確認いただきます。


その後、訂正希望や加筆希望などをご意向に添って


何度か書き直しを致します。




またプロフィール写真撮影当日までは、



ご一緒に写真用のお洋服を決めるために、やり取りをさせて頂きます。





今回の会員様は6着の候補を探してくださいました。


普段お仕事がお忙しい中、本当に感謝いたします!




可愛さ、女性らしさ、



そして、、そこに上品さが必要です。




それは、人生のパートナーになるかもしれませんから


男女共に、きちんと感も大切なのです(^^)



もうおひとりの女性会員様は・・・




まだお若い女性なので、


上品さと共に、愛らしさやエネルギーも感じられると


選ばれやすいです(^^)




この方は第1稿でOKを頂きまして、驚きましたが・・・・


自分の自己紹介を気に入って頂けたようで、ほっといたしました。



メイクに全く興味が無かった女性ですので、


人から見た、自分の魅力ってなんだろう???


アピールポイントをどこにしてメイクするのか?


アドバイスしながら仕上げてみました(^^)



クリっと大きな目を際立たせる、


口元や頬を意識して、愛らしい表情の作り方などもレクチャーしました。


「あざとくて何が悪いの?」というテレビ番組がありますが、


効率良い成婚のためには、あざとくて何も悪くありません(^^)



たくさん頑張って頂きました!!


記念のパチリ!!




婚活は、最初は誰でも「うまく行くのだろうか・・・」と不安です。



ですので、



最初のプロフィール作りで


異性に選ばれるためのあなたにとって自己ベスト、


最善のプロフィール作りを致します。



そして自分自身に少しでも自信を持って頂けるように


ヘアメイクと写真撮影と自己紹介文で


今までの自分以上の自分になるべく、

いつもお世話になっております撮影スタジオスタッフの皆様と共に、仕上げていきます!


以上のプロセスを経てのプロフィールの質が高いので、


お見合いも、交際も、数多く動いております。



弊社のお見合い数の多さは成婚の多さに繋がります。



お見合い数は毎月平均130組前後~多い月で150組を推移しております


全活動会員数(休会を除く)÷お見合い数で、


お見合い率は毎月300%前後を達成しております。



そして、交際のサポートで大切なのは、


現状把握、分析、提案、です。



今回のご相談は、40代の男性会員様です。


10歳下の女性と交際して2か月目です。


最近LINEのお返事が遅くて心配というご相談でした。



まずおふたりのやり取りを拝見させて頂いて、


やり取りの中で、お相手のレスポンスが遅い原因を探します。



仮交際で、家へのお誘いはNGです。


(真剣交際になってからお誘いはOKです)


また女性は男性に比べて


お見合いから最初デートと次のデート、


だいたい3回目くらい、約1カ月から2か月目までは


個人差はありますが警戒心が強いです。


仮交際で壊れやすいのは3回目まで、


「3回目の壁」と会員様にはお伝えしています


3回目までは、まず紳士的にマナーを持って、優しく丁寧を心がけていただき、


信頼関係を構築することを目指して頂いております。



また、10歳も下の女性に