スムーズな成婚は、スペックより”大切にするものが近い”こと

更新日:2021年12月9日


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!



昨夜は表参道のイルミネーションも雨に濡れていました。


綺麗ですからぜひお近くにお越しの際は観に来てくださいね(^^)




そして、今日はスッキリとした青空!!!


オフィスの受付周辺はクリスマス一色です!




お飲み物をご用意してお待ちしております(^^)





11月から12月公開の会員様たちは既にお見合いを重ねて頂いております。


また、11月開始の方々は既に仮交際まで進んでいます。



先日、3回目のお見合いで初交際成立になったアラサー男性会員様より


デート服のご質問が参りました。



初デートはおふたりでスイーツを食べに行くそうです(^^)



男性にお伝えするのは、


”女性が横に並んで歩きたいと思う男性”


になることをイメ―ジすると交際はうまく行きます



色は3色以内に抑える!


白・黒・紺で無地のものをコーディネートすると


センスが良く見えます(^^)


ブランド物より清潔感!


ユニクロなどファストファッションで大丈夫です!


(何度もユニクロを連呼してユニクロさんごめんなさい💦)




そして


仮交際のお2人の男性の間で揺れるお気持ちのアラサー女性会員様からのご相談!



仮交際の男性どちらからも好意を持たれていますが自分自身は決めかねています。


1人は同じ年齢で女性慣れしていないけれど誠実で優しく穏やかな男性


もうお1人は、歳上のバツイチ男性、見た目も色気がありモテメンタイプ



そこで私からは







どうしても見た目など、目先で考えてしまいますが、、


成婚される女性のお気持ちで多いのは


「居心地が良い」「私を大切にしてくれそう」


というのが多いですね。



成婚後の人生はとても長いです。


何が起こるかわかりません。


ですから、


どんな時も誰にでも、

同じ態度で接する異性を選ぶ人は多いです。


今が良ければよいという短い恋愛視点より


長く安定という結婚目線でサポートしております。



また真剣交際中の30代女性会員様より


ご不安なお気持ちのお話がありました


男性は女性の希望である


イルミネーション前のプロポーズの計画も


しっかり進んでいます。








LINEで重要なことを伝えたり決めるのは、なるべく避けた方が良いですね。



結婚までの段取りは人生の大切なことでもあり、


またお互いの家族や価値観の違いも出てくることが多いです。


プロポーズ前ですので、不安になるお気持ちはわかります(^^)


会って顔を見ながら、良い事も懸案事項も

擦り合わせをして行くことをお勧めしています。



LINEを使うポイントは


返信が来ないからと追いLINEをするのは避けることと、


テキストだけでボリュームが多いLINEでは読むのが辛くなるのでお写真を入れたり、


負の感情をあまり入れ過ぎない事です


「おはよう!」「今日はこんなことがあったよ!」のような


2人の心の距離を縮めるための些細な日常のやり取りや


会うためのスケジュール調整にはどんどんお使いくださいね!




そして、


先日ご成婚退会のおふたりがご挨拶にお越し下さいました。







この女性は昨年29歳の年末にお問い合わせを頂き、


元旦に弊社オフィスでカウンセリングをさせて頂きました。



昨年までは婚活アプリで出会ったダメンズ男性に


振り回され傷ついてを、何度も繰り返されていたそうです。



カウンセリングの後にこのようなメールを頂きました。


この言葉は私の胸に深く刺さりました・・・・


大きな責任を胸にマンツーマンサポートが始まりました。



今年1月にプロフィール写真撮影の後、活動開始されまして、


すぐにいくつかの仮交際を経て3月に1度真剣交際になりました。


その男性とは真剣交際中に合わない点が発覚し、6月には交際を解消されました。



その後、8月にご紹介した6つ年上の男性とお見合い成立!


8月末にお見合いされて交際成立しました。


そこからはとんとん拍子です!


女性会員様が慎重な方なのですが、男性がとってものんびり屋さん。



お互いに仮交際中から真剣交際のように


他の交際が無い状態で楽しいデートを重ねていました。