とことん話し乗り越えご成婚!バツイチ女性の交際6カ月



いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます!



お盆休みは全国的に雨の予報ですが、


皆さまはいかがお過ごしでしょうか?



今週末は12日から16日までのお盆休みと前後での6日間で


32件のお見合いが予定されております



お見合いは双方のご意向を踏まえまして日程調整を行いますが、


対面のお見合いは4割、オンラインのお見合いは6割になっております。



先週は嬉しいLINEが参りました。










こちらの元男性会員様は40代半ばで、一部上場企業の広報部長さんです。


30代が仕事であっという間に終わり、40代になってからは殆ど出会いが無く、


会社やクライアントという繋がりで交際相手を見つけるというのは難しい。


多忙な中で、効率よく結婚相手を見つけたいと結婚相談所を選んで頂きました。



活動開始して8カ月でご成婚、そして、成婚して6カ月で入籍、


そして1年後の今月8月に写真の結婚式です(^^)



ちょうど1年前の8月には入籍のご挨拶が来ました(^^)




活動中は高齢になったお母様を安心させたいとよく話していました。


きっと今は安心して下さっていると思います(^^)




車が大好きで、長い独身貴族生活!(笑)


ひとり暮らしが楽で、誰かと二人で暮らすことは大丈夫だろうか???


そんな悩みも伺っておりました。


結局、判断がつかず、仮交際から真剣交際が7カ月間を要してしまいました。



最終的に私が伝えた言葉は


「あなたが頭の中でいくら考えても、相手がいることですから答えは永遠に出ません。


こんなに待たせてもこの先の人生をあなたと一緒に生きて行きたいと言って下さっているんです。


本当にありがたいと思いませんか?こんな人いないと思います」



女性が辛抱強く男性を待ってくださって本当に感謝しています。



こうやって何年たっても思い出してご連絡を下さるのは担当冥利に尽きます。



これからも幸せな報告はいつでもウエルカムです(^^)




そして今年1月に活動開始されました30代バツイチ女性会員様より


先ほど先週末に申し出て頂いたプロポーズを受けますとご連絡が参りました。



2月に同郷の男性をご紹介しまして、お見合いになり意気投合!


そこから今月で6カ月目という交際期間です。






実は・・・・先週末のプロポーズの後に、かなり厳しいお互いの価値観の違いが発覚し、


一旦保留になりましたとご連絡が参りました。



宗教ではないのですが、それまでの生活に根付いてしまっている部分ですので、


これは良し悪しでなく、また損得でもなく、


好き嫌いの問題です。



そして、そこからがおふたりの対話が続きました。



ですが素晴らしいのは、お互いに逃げずに対話を続けていたことです。



女性会員様はとにかく丁寧に諦めず、疑問を深いところまで調べる、


その上で質問を投げかける。


男性も最初は話をすることを諦めかけていたのですが、女性の熱意に動かされて


対話に真摯に向き合っていく、そして考えて気持ちを伝える。



そこには最初から決して順調では無かった


6カ月間の交際。


紆余曲折の中で


信頼関係が構築されていたと感じます。



根気強く丁寧に対話を重ねる女性と、その熱意に動かされる男性。




このような内容も頂きました





結婚生活は今夜何食べようか?から、どこに住むのか?など、


毎日が些細なことから大きなことまで、



決めていくことの連続です。



価値観に違いがあるのは当たり前です。



その上でとことん話し合いが出来るパートナーはとても重要ですね!



最短での成婚、2か月、3カ月でのご成婚は大変喜ばしいことです。



ですが、交際に6カ月、また7カ月を要しても、


その時間がお互いにとって必要だったお二人もいます。



女性会員様がぜひお相手男性と挨拶に伺いたいと仰って下さっているので、


おふたりをお招きしてのお祝い会をご提案致しました。






様々乗り越えたおふたりにお会いできるのが今から楽しみです(^^)

































閲覧数:306回0件のコメント