top of page

ありがとうの反対は当たり前、もっと良い人がいるかも?の切り上げ方



いつもブログをお読み頂きまして、ありがとうございます。



カウンセリングや会員様サポートでブログまで手が届かず、


更新がすっかり遅くなってしまいました。




成婚に真剣交際が続きまして、ブログアップが追いつかないですが、


今回は成婚のご報告です!!




まずは、40代女性会員様、活動5カ月半でご成婚です!



今年4月にカウンセリングにお越し頂きまして、ご入会から、


4月中旬にプロフィール写真撮影を行いました。









そして、活動開始からお申込みが続々届きました。




入会当初は、


「3歳上までしか会いたいと思わないです~」


「バツイチもちょっと・・」


そんなお話を伺っていました。



私からは、参考としてお伝えしたのは、


【いまお見合いで会える人は、半年後に会えるかわかりません】


【年齢にこだわるのはお相手も同じですよ】


とお伝えしていました。




そして、男性からのお申込みを何人かOKした中には、



3歳よりもっと歳上の男性や、


バツイチの方もいました。



この女性が大変フランクで明るいお人柄なので、


お見合い後の結果は半々に分れました。



【フランクで親しみやすい】


【もう少し落ち着いた感じが良い】




そして、お見合後に意気投合した相手は、


6歳上のハイスペック男性です。



年収は2千万円以上ですが、


バツイチで、かつ親権が無いお2人のお子さんもいます。



楽しかったお見合いから、


初デートは2時間以上掛かるイタリアンで、


デザートプレートには


”出会ってくれてありがとう”の文字が・・・



会員様は自分を大切にして下さることでグッと気持ちが動きまして、


他の交際を止めてこの男性の仮交際だけに絞っていきました。



ですが、今度は一向に真剣交際の意向が来ない・・・


担当様ともあまり話をしていないようですので、


システムがわからないようでした・・・


私から担当に伝えますが、本人が担当の連絡に反応していないかもしれませんので、


自分から聞いてみましょう!と、背中を押しました。



男性からは即OKが来まして、真剣交際に移行しました。




そして真剣交際移行後に、


すぐ、一緒に旅行に行こうとお誘いがあったと参りました。




相談所婚活では、たくさんの異性にお会いする環境であり、


真剣に決めていくという活動ですので、一定のルールに沿って行きます。



自分より相手を大切にできる、


そんな活動が出来るという人は結婚相手に適していますので、


お人柄の見極めにもなります。



マナーを持って活動することが、結局は成婚退会への近道になります。




ですが、ルールを守れない人は稀にいまして、


そういう人は成婚後に自分中心でこの先の結婚生活も進めようとします。



また婚活中は、女性の身体を守ることも必須です。




旅行中など活動中に身体を許すと、まず妊娠の可能性もあります。


また【成婚退会しよう!】【決めよう】という意識が希薄になる場合を


何度か経験しております。



だからこそ、活動中は【泊まり】と【婚前交渉】だけはNO!を言いましょう





この男性は所属相談所様と、普段の報告やコミュニケーションを


殆ど取っていない方でした。





そして、、




どうしても、仕事バリバリ出来て、コミュニケーション能力も高い、



そんなハイスペック男性は、



担当との話を飛ばして自分のペースで進めたいと思いがちです。



ですが、婚活は双方の幸せのための婚活です。




一瞬の感情のための出会い系ではありません。


結婚を決めるために活動しています。




結婚は結婚してからがスタートですので、



【断れない、言えない】事が無い人か?


が自分の結婚相手には大切なのです。





成婚退会後、担当の手から離れる前に、


安心できるパートナーシップを構築できてホッとしました。



今回は成婚退会後に、ご両親へのご挨拶になりました。


ご報告が参りました^^





楽しい光景が目に浮かびます(笑)



末永いお幸せを願っています。






そして、6月の成婚退会のお祝い会もありました。



今年3月活動開始~6月成婚退会の4カ月の活動期間、


20代女性会員様です!



この女性会員様は世田谷区のご近所さん。


もうかれこれ20年以上お母様とはママ友として、


子供同士も幼馴染として仲良くして頂いているお嬢さんです。




お祝い会は新宿のサザンテラスにあります


ジンジャーグラスです




Huge グループ系列のお店はインテリアのセンスが良く


立地の割にコスパが良いので、


会員様のデートにもお薦めしています。














2月末にプロフィール写真撮影した日が、ついこの前のようです(^^)










撮影同行を希望されたお母様と、3人で一緒に記念撮影です!






そして公開後に、続々とお見合い申し込みが届きました。


先入観なくお会いして行くことをお勧めしまして、


同世代から10歳上まで幅広い職種の方々とお見合いを重ねました。



仮交際の中で、


同じ年齢の早大卒、同収入のエンジニア男性、


3歳上の国立大卒、高収入コンサルタント男性、


お2人に絞って交際を続けていまして、


ご本人は大変迷っていました。



交際中に、同世代男性は家が近いので、


「今日空いてますか?会いたいです」


終始わかりやすくお誘いを頂いていたようです。




高収入男性は、お誘い頂くのですが、あまり気持ちが掴めない。



実はどちらの担当様からも早いうちから前向きな気持ちを頂いていまして、


女性会員様の気持ちを尊重しつつ、担当様にはある程度のご様子を伝えていました。



背中を押して動ける男性と、どうしても遠慮がちになってしまう男性。



女性会員様は結婚後もずっと仕事を続けて行きたい方です。




まだ若いし私も働くので、今の年収より将来性を見ればいい、


そして積極的に行動をする優しくてわかりやすい男性が良い、


と気持ちが決まりました。



グーグルマップの口コミもありがとうございます!!!





お祝い会当日、様々なお話の中で、


早い成婚退会だったこともあり、


【仮交際や真剣交際でもっと他に居るかも?と考えたりしたか】を伺いました。



女性からは、


もちろん検索したらすぐたくさん出て来るし、もしかしてと考えて見てしまうけれど、


優しさは当たり前じゃないことを感じて、


この人にしようと決めたそうです。




お二人の写真を拝見しましたところ、


とても穏やかそうな雰囲気の好青年に写る男性を見て


活動は短いながらもおふたりの信頼関係が出来ている


何とも言えない幸せな雰囲気に全て納得いたしました。



両親の顔合わせも和やかに終わり、素晴らしい御両親で嬉しいですと、


お母様からお話があり、ほっとしました。



また、私も存じ上げている女性のお父様も、


好青年の男性に大変気に入っていて、


一緒にゴルフにも出かけているそうです。



ご家族が幸せに感じて頂いているご様子で


ようやく肩の荷が降り安堵いたしました。



ありがとうの反対はごめんなさいではないのです。


ありがとうの反対は、当たり前



婚活では短期間に多くの異性に会うので、


相手からの好意も、



自分の基準で良し悪しを判断したり、


審査員のように減点法で見てしまうことが有ります。



当たり前と感じてしまいがちになってしまいます。




日々の交際の中で、相手の立場に立って


【ありがとう】を感じられる人になれると、


自らの会話や振舞いが変わります。



そしてそれを見て、相手もあなたを大切にしていきます。




次回ブログは、


8月活動開始、2か月でスピード真剣交際移行の


シングルマザーさんのお話をしますね。



※IBJサイトで弊社会員様の成婚インタビューが掲載されています。


こちらの【詳細はこちら】をクリックしてお読みくださいね!












































閲覧数:320回0件のコメント

Comentários


bottom of page