ありがとうの反対は当たり前、もっと良い人がいるかも?の切り上げ方



いつもブログをお読み頂きまして、ありがとうございます。



カウンセリングや会員様サポートでブログまで手が届かず、


更新がすっかり遅くなってしまいました。




成婚に真剣交際が続きまして、ブログアップが追いつかないですが、


今回は成婚のご報告です!!




まずは、40代女性会員様、活動5カ月半でご成婚です!



今年4月にカウンセリングにお越し頂きまして、ご入会から、


4月中旬にプロフィール写真撮影を行いました。









そして、活動開始からお申込みが続々届きました。




入会当初は、


「3歳上までしか会いたいと思わないです~」


「バツイチもちょっと・・」


そんなお話を伺っていました。



私からは、参考としてお伝えしたのは、


【いまお見合いで会える人は、半年後に会えるかわかりません】


【年齢にこだわるのはお相手も同じですよ】


とお伝えしていました。




そして、男性からのお申込みを何人かOKした中には、



3歳よりもっと歳上の男性や、


バツイチの方もいました。



この女性が大変フランクで明るいお人柄なので、


お見合い後の結果は半々に分れました。



【フランクで親しみやすい】


【もう少し落ち着いた感じが良い】




そして、お見合後に意気投合した相手は、


6歳上のハイスペック男性です。



年収は2千万円以上ですが、


バツイチで、かつ親権が無いお2人のお子さんもいます。



楽しかったお見合いから、


初デートは2時間以上掛かるイタリアンで、


デザートプレートには


”出会ってくれてありがとう”の文字が・・・



会員様は自分を大切にして下さることでグッと気持ちが動きまして、


他の交際を止めてこの男性の仮交際だけに絞っていきました。



ですが、今度は一向に真剣交際の意向が来ない・・・


担当様ともあまり話をしていないようですので、


システムがわからないようでした・・・


私から担当に伝えますが、本人が担当の連絡に反応していないかもしれませんので、


自分から聞いてみましょう!と、背中を押しました。



男性からは即OKが来まして、真剣交際に移行しました。




そして真剣交際移行後に、


すぐ、一緒に旅行に行こうとお誘いがあったと参りました。




相談所婚活では、たくさんの異性にお会いする環境であり、


真剣に決めていくという活動ですので、一定のルールに沿って行きます。



自分より相手を大切にできる、


そんな活動が出来るという人は結婚相手に適していますので、


お人柄の見極めにもなります。



マナーを持って活動することが、結局は成婚退会への近道になります。




ですが、ルールを守れない人は稀にいまして、


そういう人は成婚後に自分中心でこの先の結婚生活も進めようとします。



また婚活中は、女性の身体を守ることも必須です。




旅行中など活動中に身体を許すと、まず妊娠の可能性もあります。


また【成婚退会しよう!】【決めよう】という意識が希薄になる場合を


何度か経験しております。



だからこそ、活動中は【泊まり】と【婚前交渉】だけはNO!を言いましょう





この男性は所属相談所様と、普段の報告やコミュニケーションを


殆ど取っていない方でした。





そして、、




どうしても、仕事バリバリ出来て、コミュニケーション能力も高い、



そんなハイスペック男性は、



担当との話を飛ばして自分のペースで進めたいと思いがちです。



ですが、婚活は双方の幸せのための婚活です。




一瞬の感情のための出会い系ではありません。


結婚を決めるために活動しています。




結婚は結婚してからがスタートですので、



【断れない、言えない】事が無い人か?


が自分の結婚相手には大切なのです。





成婚退会後、担当の手から離れる前に、


安心できるパートナーシップを構築できてホッとしました。



今回は成婚退会後に、ご両親へのご挨拶になりました。


ご報告が参りました^^





楽しい光景が目に浮かびます(笑)



末永いお幸せを願っています。






そして、6月の成婚退会のお祝い会もありました。



今年3月活動開始~6月成婚退会の4カ月の活動期間、


20代女性会員様です!



この女性会員様は世田谷区のご近所さん。


もうかれこれ20年以上お母様とはママ友として、


子供同士も幼馴染として仲良くして頂いているお嬢さんです。